Skip to content

2012年8月27日

【コツコツ!】

by katsuyuki.hara

理屈ばっかり、

こねくり回したり、

 

ええ格好ばっかりして・・・

人より目立つことだけを考えたり、

 

 

日ごろ、

言ってることと、

実際にやっていることがバラバラな人や、

 

 

やるやると言いながら、

 

 

いつまで経っても


実際には行動しないで


常に言い訳ばっかり、考えてたりしている

口先ばっかりで、けっきょく何もやっていない人より、

 

 

最終的には、

 

 

地道に、コツコツと

行動している人のほうが、

【着実な成果】を出しているな。


最近、そんな風にわたしは思う。

 

 

仕事でも、


一攫千金を狙ったり、


ずる賢く、

人をだましたり、

おとし入れてまで、


わるいことを、たくらんだりして

ボロ儲けを、しようとする人もいる。

 

 

一時的には、

お金が、ころがってくるかも知れない。

 

 

しかし

長期的スパンで考えれば、

けっきょくは、元の木阿弥になっている人が多い。

 

 

いや、それより以下になっていることが多いなあ。

 

 

わたしは

「そんなん、イヤやなあ」と思う。

と言っても


むかしの私は、

 

 

冒頭の条件に全て、あてはまっていた。


口先ばっかりの、

どないしょうもない、あかんたれの人間だった

 

 

ところで、

大阪弁で、こんな言葉がある。


それは

「いらんことしい、の、知らんこといい」


つまり


しなくても良いことや、余計なことばかりする人で、

知らないことまで、知っているかのように言う人のことだ。

 

 

また


「しょうもないことしい」


あまり必要でもない、どうでも良いことをする人を指す。

 

 

だいたいの場合、

上記のことばと同じような意味で使う。


昔のわたしが、そうだった。

 

 

 

しかしながら、


【コツコツ!】やる人

 

実は

あまり周囲の騒音や外野席のことは気にもしない。

 

 

コツコツやる人は、

 

 

愚直というより

 

 

堅実かつ、

着実に歩みを進める

 

 

派手さはないかも知れない。

華やかさはないかも知れない。

あまり目立たないかも知れない。

 

 

どちらかというと控えめで謙虚だ

 

 

つまり、良い意味で地味なのだ。

 

 

だが、


誰よりも

自分が決めたことを、最後まで、つらぬき通す

芯の強さを秘めている。

 

 

周囲よりも【自分の信念】に従って

コツコツ、コツコツと確実な歩みを進めていく。

 


ところで、

コツコツと行動する人は、

何故そのように地道な作業ができるのだろうか?

 


2つのポイントがある。

 

ひとつめは、

【先を見ている】からだ。


ふたつめは、

【今と自分を、そのまま受け入れている】からだ。

 

 

なんの虚飾もない、そのままの自分と

現在という時を、まるごと受け入れているのだ。

 

 

しかも、

どんな状況にあっても、そのときどきを楽しんでいる

 

人から見れば最悪と思える状況下でも。

 

 

最初の【先を見ている】ということは

自身の【未来を信じている】ということだ。

 

 

将来を見据え、行動しているのだ。


【自分が、どこへ行くか】を知っているのだ。


どこへ向かっているのかという方向性を掴んでいる。


 


多くの人々は、


その日の感覚的享楽の感受や、イベントなど

 

 

「他人が決めたこと」や

「他人が仕掛けたこと」に踊らされている。

 

 

なかには、自ら好んで踊っているひともいる。

 

 

だから、

忙しいだけの生活に追われている。

 

 

しかし、



コツコツしている人は


「他人が決めたこと」や

「他人が仕掛けたこと」などを


それほど、気にしていない。

 

 

つまり


コツコツする人は

【未来と己を信じ】マイペースを守っているのだ。

 

 

やることは多いはずなのに、

【自分の時間】は、きっちり確保している


すずしい顔をしている。

 

 

 


ひとことで言えば

 

 

コツコツしている人は


【落ちついている人】

 

 

と、いえるかも知れない。

 

 

こころが安定しているのだ。

 

 

 

 

わたしは子供のころ、

【地道にコツコツ】が苦手だった。


それは、ついこの間まで続いていた。

 

 

だが、

 

最近、

コツコツと着実に歩むことを

「それも、ええなあ」

と思えるようになってきた。

 

 

それは、

 

 

多くの人々との出会いや、多数の書籍を

読んだり、思索をかさね、研究した結果、

 

 

結局、人生というのは面白いもので

 

 

時代の寵児として

破竹の勢いで成功したかのように思える人も

身から出たサビで、失墜する場合がある。

 

 

逆に、

 

 

地味でウダツが上がらない人が、


真面目でコツコツと堅実な努力を重ねているうちに、


着実に財を築き上げている

 

 

そのような例などはキリがないほどある。

 

 

けっきょく、

 

 

人生の成功とは


【確率の問題】だと思う。

 

 

どちらが、【確実な道】だろうか?

 

 

わたしは、後者を選んだ。

 

 

最近のわたしは

かえって【コツコツ】するのが【楽しい】


充実感がある。

 

 

人生は長距離レースだとすると、

 

 

短期での一時的な成果より、

 

 

「でこぼこ道があったけど、


コツコツと歩んでいると、


後半になるに連れ


面白くなってきて

トータルで良かったな」

 

 

といえる、そんな人生を歩んでいこう!

 

 

人が見ていても見ていなくても


【自分の基軸】である

わたし自身の【価値観】と【ビジョン】を右手に、

 

 

【コツコツ!】という【行動】を左手にして、

 

 

わたし自身の人生のゴールを目指し、

 

 

うまず、たゆまず、

ただ、ひたむきに歩んでいこう!

 

「よしっ、やるぞ!」

 



FacebookにEvolution&Elevation原 克之の公式ブログOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 

Leave a comment

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

required
required

Additional comments powered byBackType

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes