Skip to content

2012年9月15日

【本当の成功者とは?】

by katsuyuki.hara

成功者とは、どんな人だろうか?






一般的には財を成した人だろう。

裸一貫から、一代で財を築いた人、

そんなイメージがある。

 

あるいは、知力、能力をフルに駆使し、
人脈を広げ、次々と目標を達成し、
地位と名誉と財産を手中に入れた人物。

そんなイメージもある。

だが、本当に、そうだろうか?

 

真の意味での成功者とは、

どのような人だろうか?

 

 

そして、

私は、果たして

先ほどのような、そんな人に

成りたいのだろうか?

そのようなことを考えたことがあった。

photo credit: s_falkow via photo pin cc

 

ある時、

この言葉を知った。

 

「成功者とは最も身近な人から尊敬される人物である」

 

                ・・・青木仁志先生

ガ~ン☆!

 

ほんまやなあ。

 

成功者にも、いろいろ定義があるけど、

それが一番の成功やと私も思った。

 

 

一番、身近なひとが、
自分のことを一番よく知っている。

それは、ほとんどの場合、

【家族】だ。

 

ひとによって違うだろうが、

親でもいいし、つきあっている人でもいい。

 

あるいは結婚して子供がいるなら子供でもいい。

 

一番、身近なひとが、
自分のことを一番よく知っているのだ。

 

どのようなことでか?

 

普段の生活や行いで。

 

 

だらしないところも、

 

ルーズなところも、

いい加減なところも、

 

口ばかりで、できていないところや、

確かに言ったとおりにしているところ、

あかんところも、いいところも、

 

両面を。

 

 

そう、

短所も長所も。

 

 

一番良く知っているのは

最も身近な【家族】なのだ。

 

 

「成功者とは最も身近な人から尊敬される人物である」

 

この言葉を知ってから、

 

益々、精進するようになった。

 

最も身近な人から認められたい。

最も身近な人から尊敬されたい。

と思って、

 

昔の私は精進してきたが、

少し前から、じょじょに変わってきた。

 

 

どのように変わってきたか?

 

 

そこだけを目指すのではなく、

 

日々、少しでも世の中や人のお役、

そして家族のお役に立てる人間になるために、

できる範囲でコツコツと精進していくことが

 

先ず先決であり、

 

その結果、

 

いつの間にか、

最も身近な人から尊敬される人物になっていたという方が、

私はいいなあと、そんな風に思うようになってきた。

 


さあ、

 

わたしは

「成功者とは最も身近な人から尊敬される人物である」

そんな人物に成れるように、

 

そして、

少しでも近づくために、

 

今の仕事を、もっと充実させよう!

なお一層、精進しよう!

 

私は、

言ってることと、やってることを

もっともっと近づけよう!

長所は、さらに伸ばし、

 

短所は、少しずつ改善しよう!

 

こころしよう!

 

実践あるのみや!

 

「よしっ、やるぞ!」







FacebookにEvolution&Elevation原 克之の公式ブログOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 

Leave a comment

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

required
required

Additional comments powered byBackType

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes