Skip to content

2012年9月23日

【幸せを数える】

by katsuyuki.hara

「ありがたいなあ」

と思う。

「ほんまに幸せやなあ」

と思う。



 

 

 

「恵まれてるなあ」

と思う。


「そよけど、ホンマにありがたいなあ」

と、また思う。

 

 

現象面ではなく。

いや現象面も確かに変わってきた

 

が、

 

精神面で、心が潤っている。

 

 

 

先日の朝、

ウォーキングの最中、

大きな湖のほとりで、ふと立ち止まった。

 

 


photo credit: kevin dooley via photopin cc

 

 

 

 

 

そこには

春の海のように

穏やかなさざ波

 

静かでゆるやかな風とともに、

ゆっくりと大きな円を描き

 

みずうみ全体に、波紋をひろげていた。

 

 

 

ゆっくりゆっくり、おだやかに、たおやかに。

 

 

 

「ああ、今の私の心のようだ」

 

 

と、自然に思えた。

 

 

 

どちらかといえば

 

 

昔から

のんびり屋で、おだやかな性格だと自分でも思うが、

 

 

そんな私でも

 

過去に、

その反対の心が去来したことがあった。

 

 

どんな時か?

 

 

 

不平・不満・嫉妬・愚痴などの心で

渦巻いていた時だ。

 

 

 

そんな時、

 

 

「不平や不満を口にする事を

 愧かしい事だと気がつく様になったら

 尠なくとも自己統御が出来て来た証拠である

 

 

という中村天風師の箴言に触れた。

 

 

ハッとした。

 

 

また、その解説の詳細は省くが、

 

要は何事に対しても【感謝】の方面から考えると、

極めて上記の消極的観念が減少するということが

 

書かれていた。

 

 

「なるほどなあ」と私は思った。

 

 

 

知ってから約30年、

 

まだまだ修行が足らず、完全にはできていないが、

以前より不平不満の感情が著しく減少したのは確かなことだ。

 

 

そして、

 

幸福感の分量が増大したのは間違いない。

 

 

私は

たまに、消極的観念が頭をもたげてくれば

 

 

【幸せを数える】ようにしている。

 

 

 


photo credit: silkegb via photopin cc

 

 

 

簡単にいえば

私はどこの宗教にも属していないが、

 

「ありがたいな」とか

「おかげさんやな」とか

 

「ここにも幸せがある」とか

「そこにも幸せがある」とか

 

「あちらにも幸せがある」とか

「ほんまに恵まれているなあ」

 

自然に思っているのだ。

 

 

 

これからも

私が他界するまで

ずっと続けていこう。

 

 

そう、

 

つねに【幸せを数える】ことを。

 


 


FacebookにEvolution&Elevation原 克之の公式ブログOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 

Leave a comment

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

required
required

Additional comments powered byBackType

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes