Skip to content

2012年9月28日

【面倒なの?】

by katsuyuki.hara

ハッとした。

 



 

 

「私は『面倒臭い』という言葉が大嫌いなんです」と、


 


佐藤初女さんは

映画『地球交誓曲第二番』のなかで語った。

 

それまでの私は、「面倒くさい」という言葉は、

何の気無しに、よく使っていたからだ。





本当に面倒くさがりだった私の事を

映画の中で、

ガツンと叱られた思いがした。

 

 

そして、

 

私はあることに気づいた。

 

 

実は、

「面倒くさい」ことや「苦手」なことや、「嫌」なことの中に、

【真実】があるのではないかと。

 


photo credit: WilliamMarlow via photopin cc

 

 

そして、ビジョン実現のカギがあるのではないかと。

 

 

何故か?

 

 

ビジョンを実現する人や成功者と言われる人たちは、

現在は悠々としているように見えるが、

 

 

そこに到るまでは、

 

じつに「面倒くさい」ことや「苦手」なことや、「嫌」なことに、

手間や労力や、お金や時間をたっぷりとかけ、

 

みずからの力を振り絞りながら、

苦労や困難を、克服してきた人たちであるなと、

実践と研究から実感してきたからだ。

 

 

以来、「面倒くさい」という言葉は、

極力使わないようになってきた。

 

 

さて、

 

佐藤初女さんが握るおむすびは、
 
自殺を思いとどまらせる力があるのだという。

 

photo credit: mitikusa via photopin cc

 
佐藤初女(さとうはつめ)さんは、

1921年青森県生まれ。

19歳から3年間小学校の教員を務め、24歳で結婚。

以来、ガールスカウト運動に携わる。

 

弘前学院短大家政科で染色の非常動講師を15年続け、

その一方で老人ホームを訪問したり、

 

自宅を開放して心を病んだ人々を受け入れるなど、

ボランティア活動によって多くの人の支えとなる。

 

 

佐藤さんを慕う人々の協力で、

 

1992年、岩木山の麓に憩いと安らぎの場

※「森のイスキア」が建てられた。

 

 

大自然の中に、

 

心病める人の憩いの場をつくりたいという願いを実現させる。

 

 

映画『地球交誓曲第二番』で紹介され注目される。

 

国際ソロプチスト女性ボランティア賞、

第3回ミキ女性大賞、第48回東奥賞受賞。

 

※「家」とかホームのような

囲われた感じのしない開けたものにしたいと


「森のイスキア」という名前、

 

イタリア・イスキア島の、

 

絶望や課題を抱えた人がこの島へ来て癒され、
社会奉仕がしたいと思うようになって

帰ってくるという伝説のある島の名前からつけられた。

 

 


photo credit: Giorgio___ via photopin cc

 

 

私は映画『地球交誓曲第二番』を観、

衝撃と感銘を受けた。

 

 

佐藤初女さんが、

映画の中で淡々と語るお言葉は、実に味わい深く心に残る。

 

「長い冬に耐えて雪解けと共に

 芽ばえたふきのとうの生命をいただいて、

 おひたしや天ぷらをつくる。

 

 ただ“おいしく食べさせて上げたい”

 という心を込めて料理した時、

 

 そのふきのとうの生命が、

 “おいしさ”になって食べる人の生命を活かし、

 心を癒してくれるのです」

 

 

「放っておいたら腐ってゆく

 自然の生命に手を加えることに依って、

 別の生命となって生きていただく。

 

 お料理とは生命の移し替えなのかも知れません。」

 

「自分が喜びに満たされると、

 人は必ずその喜びを分かち合いたいと思うようになります。

 

 霊的な喜びこそ、人間の最大の喜びです。」

 

 

やはり、

実践している人の言葉には【真理】の重みがある

 

 

 

 

photo credit: Gonzalo Merat via photopin cc




FacebookにEvolution&Elevation原 克之の公式ブログOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 

Leave a comment

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

required
required

Additional comments powered byBackType

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes