Skip to content

2012年9月1日

【才能とは?】

by katsuyuki.hara

「才能とは、

 一瞬のひらめきやきらめきではなく、

 情熱や努力を継続できる力だ」。

 

「勝ち負けだけにこだわらず、

生涯をかけ自分の将棋を極める」。

 

常に将棋界のトップを走り続ける棋士・羽生善治さん。

 

25歳で前人未踏の7タイトル全制覇を達成してから10年。

 

35歳になった羽生は、今新たな境地で将棋に挑んでいる。

 

 

10代、20代のころと比べ、記憶力や反射神経は衰えたが、

経験を積み重ねる中で培った「直感」や、勝負の流れを読む

「大局観」などを生かして勝負することを心がける。

 

 

ここ数年、対局中、いつも思い浮かべる言葉がある。

 

「玲瓏(れいろう)」。

 

玲瓏とは、透き通り、曇りのないさま

 

対局中に襲われる不安や迷い、雑念を取り払い、

澄み切った心で盤面に向かうよう、自らを戒める。

 

勝負の山場、一手のミスも許されない瀬戸際に立ったとき、

羽生の手が震えた。

 

羽生は、常に自分との葛藤(かっとう)に打ち勝つべく、

プレッシャーと戦いながら、勝負に挑む。

 

 

「リスクなくして、成長なし」

 

「守りに入り、リスクを取らなければ、

 そこからは何も生まれない」。

 

息詰まる攻防の中、羽生は、最後まで果敢に攻め続ける。

(NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」の番組公式 サイトより)

 

 

【才能とは?】

 

情熱や努力を継続できる力だ

 

グッときた。

 

羽生氏の生き方及び生きざまから

私が見習うべきところは数知れない。

 

 

立派な言葉より 一つの実行!

 

「リスクなくして、成長なし」

「守りに入り、リスクを取らなければ、

 そこからは何も生まれない」。

 

本当にそうだと思う。

 

さあ、今日もリスクをも受け入れて継続、積み重ねを心しよう!


FacebookにEvolution&Elevation原 克之の公式ブログOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 

Leave a comment

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

required
required

Additional comments powered byBackType

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes