Skip to content

2012年10月2日

【整理即急所!】

by katsuyuki.hara

昔、わたしがヨガのインストラクターだった頃、

当時の師匠、藤本憲幸師から習った言葉、

それが


 

 

【整理即急所!】
 


photo credit: tanakawho via photopin cc

 

 

だ。

 

これが、30年たった現在でも

ずっと頭に残っている。

 

師は言った。

 

整理の方向

 

 整理の方向とは複雑なものを単純にすることにあって

 そこに無理と無駄が自然に省かれている。

 

 即ち、それは全体から部分への働きであり、

 無理が省かれることによって、

 

 自然にゆとりが生じ、

 無駄が省かれることによって、

 

 そこに充実が生じる。

 

 

続けて

 

「心のゆとりは、無理がなくなった時に生まれる。」

 

「そして、充実とは、自分の生活から無駄がなくなった時、

 生まれるものである。

 

 充実生活を送りたければ、無駄を取ることである。

 

photo credit: lobstar28 via photopin cc

 

 

 

「従って整理はエネルギーの節約である。

 

 整理というのは己の生命の節約である。

 

 しかも、そのまま力の充実につながるものである。

 

 整理というものは、生命エネルギーの節約であり、

 そのまま力の充実につながるものである。

 

 この両面の働きをなすという急所的な生活を

 持つものが整理である。」

 

 

だから【整理即急所】なのだ。

 

 

さらに分かり易い具体例を、

師はおっしゃってくださった。

 

10kgの力で9kgの荷物を背負っていくよりも、

 

 無駄な力を整理して5kgにして持っていくこと、

 この事が大事である。

 

 中には驚くことに

 20kgのものを持てる力の人が、

 

 あれもこれもと欲張って21kgも背負って

 一歩も動けない人も見受ける。

 

 さらに情けないのは25kgも背負ってしまい

 一度に参ってしまうことである。」

 

 

だからこそ、整理が必要なのだ。

 

 


photo credit: lobstar28 via photopin cc

 

 

 

つまり

 

整理さえしていれば

 

無駄なエネルギーは

使わなくてすむのだ。

 

 

 

そして

 

「働けとか活動せよとか進めとか

 少しも奨励しなくても

 

 身軽になると

 じっとしていられなくなるのが

 人間の本当の活動力である。」

 

 

正に、そうだ!

 

 

と私は思った。

 

 

【整理とは身軽になること】なのだ。

 

【身軽になることで活動できる】のだ。

 

そして、それは

 

【こころのゆとり】と【充実】を生む

 

 

「確かに、そうだ!」

 

 

と私は、うなづいた。

 

 

ふと

師匠からの教えを想い出した。

 

 

「もっと身軽になろう!」

 

 

そのためにも

 

わたしは

わたしの仕事の整理と、

 

自分の部屋の整理頭の中の整理をしよう!

 

「よしっ、やるぞ!」

 

 

 

 

 




FacebookにEvolution&Elevation原 克之の公式ブログOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 



Leave a comment

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

required
required

Additional comments powered byBackType

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes