Skip to content

2012年8月23日

【決めるコツ!】

by katsuyuki.hara

「ウ~、やろうかな?やらないでおくかな?」って
決めるのに迷った時どうするか?

あなたなら、どうしますか?

私は・・・


 

 

 

基本的に【やる】ことに決めています。

 

この基準があるので、
現在は精神的にラクです。

 

心にゆとりがあります。

 

最初に【判断の基準】を「明確に」していると、
選ぶ時スムーズにいきます。

 

反対に、
この基準が明確でない場合は【迷う】ことが多くなります。

 

また、基準がはっきりしてないと、

 

【えらく時間がかかります】。

 

昔の私は、
この「判断をすること」「選ぶこと」に、
時間がかかっていました。

 

そう、「決めかねている」状態が多かったのです。

 

優柔不断というやつです(^o^)

 

ところが、

ある時、自分で気づきました。

 

「アッ!迷っている時間がもったいない!」と。

 

【有限な時間】を生きている私たち。

 

このブログを読んでいるあなたも書いている私も、
この現象界においては、
あと数十年間しか生きられないのです。

 

ほとんどの人が、
あと100年も、この世界にはいないのです。

 

あなたと私も、もう会えなくなるのです。

 

そう考えると、

あまりにも迷っている時間は、
あまりにも、もったいない。

 

迷ってばかりいるよりも、
サッサと決めて【実際に行動する】方が大事なのです。

 

それに、まちがったら、後で修正すればいいだけなのです。

 

ビジョンを実現する人と、
なかなか実現できない人との差も
実に、ここにあるのです。

 

さて、

【決める】ということは重要なことなのですが、

そうは言っても、
【決める】のは難しいときもあります。

 

しかし、

わたしは、自分の実践と研究の試行錯誤しながら
ある程度の法則性を見いだし【コツ】を掴んできました。

 

後ほど、紹介します。

 

 

ところで 、

 

【迷っている】とは、
どのような状態のことをいうのでしょうか?

 

「やろうか?やらないでおくか?」


これは言い方を変えると
【理想と現実】を選ぶ思考が、
頭の中で行ったり来たりしている状態です。

 

「別にやらなくても、
そんなに状況が変わるわけでもないだろう。

 

でも、
やれば新しい展開や明るい未来につながりそうだしなあ、

 

だけど・・・」というように。

 

頭の中で、ぐるぐる思考が巡ります。

 

まさに袋小路です。

 

 

そんな時、私は以下のようにしています。

 

どんな複雑な問題も
【本質】を考え、できる限り【シンプル】にします。

 

その上で、
【選択の基準】を持つことです。

 

わたしは、今までの経験を基に、
いくつかの基準を設けました。

 

例えば、
「ウ~、やろうかな?やらないでおくかな?」と、


迷った時、

 

【それをすることで】
【自他共の】


●明るい未来につながるか?

●現状を抜け出すことができるか?

●世界が広がるか?

●可能性が広がるか?

●これからのチャンスにつながるか?

●自分でしかできないことか?

●自分自身の変革になるか?

●心の平安を得られるか?

●【本当にやりたいこと】とつながるか? 等、

 

上記のような基準をあらかじめ設定しておくと
非常に物事が【決めやすく】なります。

 

さらに、
面白い基準があります。

 

さらに面白い基準とは

それをすることに迷った時は、


シンプルに
【積極か?】
【消極か?】
を考え、


【積極を選ぶ】のです。

 

この場合の積極とは


前向きなもの、
肯定的なもの、
建設的なもの、
という意味です。

 

つまり【積む】方向か否か?

 

反対に、


消極とは
後ろ向きなもの、
否定的なもの、
破壊的なもの、

つまり【消す】方向か否か?

 

その時は、
【積極を選ぶ】のです。

 

簡単にいえば、
【やる!】ことです。

 

というのは、

私たちが、何かを「やろうか?やるまいか?」と


悩んだり、迷っているときは、


じつは【本心】では、
【やる方向】に、傾いていることが多いものだからです。

 

わたしの場合、
今までの経験では、そうでした。

 

51パーセントと49パーセントの
心が拮抗しているような状態
それに心が揺れているような状態


それが迷い。

 

しかし、
51パーセントは【やりたい】
49パーセントは【でも・・・】という心の揺れ。

 

つまり、そう考えると、

「たった1パーセントの差」だけだったのです。

 

それでも決められない時、

現実的には
【メリットとデメリットの両方】を考えるのです。

 

慎重な人、臆病な人、気弱な人、小心な人、知的な人などは効果的です。

 

それをすることでのメリット、デメリット。
しないことのメリット、デメリット。
を両方とも紙に書きます。

 

その上で、
前述の選択基準によって決めます。

 

また、
自分の力だけでは、
解決に時間がかかったり、
かなりの難問である場合は、
専門家を活用し、アドバイスを受ける。


やはり餅は餅屋です。

 

ただ、

私は、あまり人に依存したくないので
【人に決めてもらう】ことはしません。

 

結局、
自分の人生なのですから

 

自分で責任をとる方が納得できます。

 

問題をあまり複雑にせず、シンプルに考えるのが
コツです。

 

一番シンプルに決めるコツはそれをやることで

自分の本当の心が【スッとする】かどうかです。

 

あるいは【モヤモヤする】なら【する方が良い】のです。


もし、

不都合なことがあったとしても

後で軌道修正すればいいだけなのです。

 

そう、周囲との調和を考慮しながら。

 

結論は、

迷った時は、【やってみる!】

 

これが最大の「決めるコツ」です。

 

関連記事⇒【決断を早く!】

 

 





FacebookにEvolution&Elevation原 克之の公式ブログOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 

Leave a comment

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

required
required

Additional comments powered byBackType

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes