Skip to content

2012年9月21日

【陽気に行こう】

by katsuyuki.hara

喜びの朝もある 涙の夜もある 

 

 長い人生なら サー陽気に行こう

 陽気に行こう どんなときでも 陽気に行こう


 苦しいことは・・

 わかっているのさ サー 陽気に行こう


 嵐吹き荒れても 望み奪われても 

 悲しみは通り過ぎゆく 陽も輝くだろう 


 陽気に行こう どんなときでも 陽気に行こう


 苦しいことは わかっているのさ サー 陽気に行こう・・・・♪」 

 

 

フォーク歌手、高石ともやさんの代表曲だ。



原題は「Keep On The Sunny Side」。アメリカ民謡。
カーター・ファミリーの代表的な歌で彼らのテーマソングだ。

 

 

 

 

 

わたしは、この詩が大好きだ。


いつ聴いてもいい。



あるパーティーで聴いてから、

わたしは、この曲が、すごく好きになった。

 

気が沈んだ時は、心が上向きになり、
楽しいことがあったときは、さらに元気になる。

 

そう、人生は、いい時も、そうでない時も、
波があって当たり前。苦しいことがあるのが人生。



苦しいことは承知の上なのだ。


人生のスパイスだ。

 

それが病であったり運命的なことであったり、
不可抗力であったり。その人それぞれ。

 

 

しかし、


どんなことがあっても、
人の心を変えることはできないが、


【自分の心だけ】は【陽気】の方向に向けることは可能だ

 

 

そうだ!これからも【陽気に行こう】!

 


photo credit: apparena via photo pin cc

 

 

高石さんは、

現在71歳、現役のアスリートで、


世界で一番ハードと言われるオーストラリア1000キロマラソンを
完走したただ一人の日本人でもある。

 

 

さらに、

高石さんの奥さんがこんな風にいっていた。

 

 

「いいこともあれば悪いこともある。ニッコリ笑って乗り越えないと」

 

 

 



FacebookにEvolution&Elevation原 克之の公式ブログOfficial Page(ファンページ)を作りました!下の画像をクリックして登録してください!

 

Leave a comment

Note: HTML is allowed. Your email address will never be published.

Subscribe to comments

required
required

Additional comments powered byBackType

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes